乾燥肌-セラミドで肌プルプル♪

MENU

乾燥肌に効果的な美容液はセラミド配合

乾燥肌さんは保湿成分の入った化粧品をお探しと思いますが、保湿成分と言ってもいろいろある中でどの成分に注目するかで結果に違いが出てきます。
これまで様々な乾燥肌対策をしてきた方、それでもだめだった方に試していただきたいのがセラミド配合の美容液です。

乾燥したら水分を補えばよいと考えがちですが、肌の場合、のどが乾いたら水を飲むというのとは違います。肌のバリア機能を担うセラミドが不足していては、いくら水分を補給しても水分の蒸発を防ぐことも保水することもできないのです。
乾燥肌さんはまず、不足しているセラミドを補い、バリア機能の回復をすることから始めましょう。



乾燥肌対策におすすめ!セラミド配合美容液BEST3

アヤナスエッセンスコンセントレート
アヤナス
成分
セラミドナノスフィア(セラミド2)、 CVアルギネート、ビルベリー葉エキス、ジンセンX、コウキエキス、シモツケソウエキス...など
特徴
肌の生まれ変わりをサポートする特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が乱れた肌サイクルを正常に。ナノセラミドをはじめとした美容液が深層部まで浸透して保湿機能を高める。セラミドはナノサイズにカプセル化され、 荒れた角層のすみずみまで浸透する高浸透セラミド採用。ミルクのようなテクスチャーで馴染みやすい。
ボタン2
モイスチャライジングセラム
モイスチャライジングセラム
成分
ヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3、 セラミド5、セラミド6Ⅱ)、リビジュア、
ヒアルロン酸...など
特徴
セラミドに特化したスキンケアシリーズの中の美容液。5種類ものセラミドを高配合しているが、自社製造のため比較的安価。 シリコン、パラベン、キレート剤、石油系合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料の7つを無添加処方。
ボタン2
富士フィルム アスタリフト ジェリーアクアリスタ

富士フィルム アスタリフト ジェリーアクアリスタ

成分
Wヒト型ナノセラミド、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、 アスタキサンチン、リコピンなど
特徴
アスタキサンチンのアスタリフトという印象が強いが、セラミドについても秀逸。Wセラミドとはヒト型ナノセラミドで保水、ヒト型アシルセラミドでうるおいを継続させる働きを持つ。 洗顔後すぐにこの美容液をつけるすぐに浸透、もっちり肌が長時間続く。
ボタン2


乾燥肌対策におすすめ!セラミド配合美容液1位
アヤナスエッセンスコンセントレートに使われているセラミドナノスフィアについて

セラミドナノスフィアポーラ研究所が「セラミドナノスフィア」を開発し、セラミドをナノ化できたことによって、たとえサラッとした水様のテクスチャーであっても溶け込ませることに成功したからなのです。


更に浸透させたセラミドを保つためにカプセルにするという工夫もされています。
セラミドを表面に付けるだけではダメで、浸透させて保たなければ意味がないということ、アヤナスが持つ機能が素晴らしいことがわかっていただけたでしょうか。



アヤナス

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます