セラミド美容液の後乳液やクリームで蓋って嘘なんですか?-セラミドで肌プルプル♪

MENU

セラミド美容液の後にはフタは要らない?

セラミド美容液に含まれているセラミドは、保湿力が高く非常に優秀な成分です。
その高い保湿力は、湿度0%になっても蒸発する事が無いと言われています。
しかし、セラミド成分が全く蒸発しない訳ではありません。
時間が経過する事で幾分か失われていき、セラミドの量は減ってしまいます。
全く無くなる訳ではありませんが、残念ながら効力は低くなってしまいます。
セラミド美容液を付けた状態を保つ為には、その後乳液やクリームでフタをする事が大事なポイントとなります。

セラミドの蒸発しにくい性質を考えてフタは必要ないという方もいらっしゃいますが、全く蒸発しない訳ではありません。
せっかくのセラミド美容液パワーを高く与える為には、最後にフタをしてプルンプルンの理想的な肌を手に入れましょう。



セラミドのパワーを逃がさない為には乳液よりクリーム

セラミドのパワーを逃さないようにフタをするのでしたら、乳液よりクリームの方が断然適しています。
乳液の中身は7割方が水分であり、意外と蒸発する機能を持っております。
乳液の蒸発の際にセラミドも一緒に蒸発してしまいますので、あまり意味がありません。
クリームの方が水分が少ないので、セラミド成分を蒸発しにくくさせる事ができるのです。
クリームの中でも、セラミド配合のクリームを使うとなお効果的です。
セラミド美容液とセラミドクリームを併用する事で、翌朝には水分に溢れたお肌になる事が出来ます。



脂性肌でもセラミドは蒸発する

オイリー肌の方は、セラミド美容液のセラミドをしっかりキャッチして離さないから大丈夫と思う方もいらっしゃるようです。
しかしオイリー肌の方は、お肌の表面が脂ぎっていても、お肌の中は乾燥しきっている事が殆どです。
オイリー肌だからこそ、セラミド美容液の後にクリームでフタをする事が大事となります。
使い続ける事により、お肌の底からうるおってくるのでオイリー肌改善へと導く事が出来ます。
最後にフタをせずにセラミド美容液を付けていても、セラミド成分は蒸発してしまいます。
セラミド美容液はオイリー肌改善に欠かせない化粧品ですので、是非適した使い方で活用してみましょう。