セラミドの効果-セラミドで肌プルプル♪

MENU

水分を抱えるセラミドの効果!

セラミドは、お肌の中にある角質層に潤いを与える事で肌全体の潤いを増す事が出来る成分です。
今まで、ヒアルロン酸やコラーゲンに保湿効果があると言われていましたが、実際は分子が大きいため、角質層まで届かないことがわかったのです。(ただし現在は、分子が小さいものも登場しています。)
それに比べ、セラミドは角質層から潤いを抱え込めるため、お肌の水分を逃がすことがありません。 お肌の保水性が上がりしっかりとしたうるおいが出るようになり、ツヤや弾力のある理想的なお肌になる事が出来ます。

セラミドの角質層はバリア機能の役目となるので、外的刺激に強い理想的なお肌にする事が出来るのです。

もし、肌が弱かったり、アトピー肌だとしても、セラミド配合の化粧品を使う事でアトピー緩和になると期待されています。乾燥肌の方に特にオススメしたいのが、お肌の乾燥や敏感から守ってくれるセラミドであり、若い頃のような元気な肌へと導いてくれるのです。



年齢肌はセラミドがお肌から不足している

セラミド美容液を使ってセラミドをお肌に補ってもらいたい理由は、年齢を増す事によりセラミドがお肌から減ってしまっている事です。
セラミドの効果は
・お肌の角層で水分保持力を高める
・お肌の水分をはさみ込むことで逃がさない
・肌を守るバリア機能の多くがセラミドで作られている

上記3つがセラミドの役目になっているので、加齢によりどんどんセラミドが減ってしまい水分をキープ出来なくなってしまうと、肌トラブルが起きてしまうわけです。

年齢を増すとシワ等の肌トラブルが起きてしまうのは、加齢によるセラミド不足が原因です。
セラミドさえ補えば、昔のような若々しいお肌に戻る事が出来るという事になります。

こんにゃくなどの食べ物にもセラミドは含まれていますが、胃で消化されてしまうので
そのため、セラミドをお肌に増やすためには、化粧品から取るのが一番効果的です。



美容液にセラミドが含真れている事が良い理由

セラミドは油性ですので、油分のある化粧品に配合しなければ効果を発揮する事が出来ません。
化粧水は水性ですので、セラミドを配合してもあまり役に立ちません。
美容液や乳液、クリームに配合されている事が望ましく、その中でもお肌に1番最初に付ける美容液に配合されているのが1番セラミド効果を発揮してくれます。
お肌をふっくらうるおわせたいのであれば、セラミド配合の美容液を使う事でうるおい改善に役立てる事が出来ます。



セラミド美容液を使っているのにお肌はうるおわない方の欠けている部分

優秀なセラミド配合美容液を使っているのに、お肌に効果を感じない方もいらっしゃいます。
多くの方は、適量を使っていないのが大きな原因です。
もったいないからと少しずつ使っても、本来持つセラミド美容液の効果を大きく発揮する事は出来ません。
お高いお金を払って購入しても、これでは何の意味もありません。
化粧品は、適量を使ってこそ意味があります。
せっかく意を決して購入したセラミド美容液は、記載通りの適量を使って確実にお肌に効くようにしましょう。
ポイントは、顔全体に馴染ませたら30秒程度ハンドプレスを行う事です。
セラミド美容液の効果が顔全体に行き渡るので、効果を最大限に発揮させる事が出来ます。