セラミドが配合された美容液の使い方について教えてください-セラミドで肌プルプル♪

MENU

化粧水の後に使って欲しいセラミド美容液

セラミド美容液を使うタイミングは、化粧水の後です。
化粧水を顔全体に馴染ませた後、適量のセラミド美容液を顔全体にまんべんなく付けます。
顔の中心から外側に向かって、優しく顔に馴染ませましょう。
顔全体に馴染ませたら、両手の平で包み込むように顔を覆って3秒ほどハンドプレスをすると、セラミド美容液の浸透をより高める事が出来ます。
この時、顔に摩擦力を与えないようにする事がポイントとなりますので、優しくお肌に触れるよう心がけましょう。



カサ付きやすい部分には多めに付ける

セラミド美容液は高い保湿力を発揮するので、お肌の不具合の改善に役立ちます。
カサついている場所や皮膚の薄い場所には多めに付けると、セラミドパワーがお肌のトラブルをしっかりと改善してくれます。
また、逆にTゾーン等の皮脂が多い部分は薄塗りでOKです。
乾燥肌で困っている方は、少し多めに付けたり重ね付けするとお肌の改善に導く事が出来ます。
セラミド美容液の使い方次第で、お肌の健康を作る事ができるのです。
単純に付けるだけではなく、部位や状態により付け方を使い分けてあげれると若々しい理想の肌になる事が出来ます。



セラミド美容液の次には必ずフタをする

セラミドという成分はお肌に高い潤いを与えてくれる成分ではありますが、留まる力が弱い成分でもあります。
付けてそのままにしておくと、乾燥してしまうので意味がなくなってしまいます。
セラミド美容液は油性の成分ではありますが、更に集中保湿を高める事でセラミド効果を高く発揮させる事が出来ます。
乳液やクリームを付けて、保湿力を高めるようにしましょう。
乾燥肌の方や乾燥が気になる季節には、少しベタベタする位に乳液やクリームを付ける事をオススメします。
朝起きたら、顔がプルップルになっていますよ。



セラミド美容液は適量使わないと全く意味が無い

セラミド美容液はお高い化粧品ですので、使うのがもったいないと思う方も少なくないでしょう。
そのため、きちんと定められた量を顔に乗せず、せっかくのセラミド美容液効果を発揮出来ていない方もたくさんいらっしゃいます。
化粧品というのは、化粧品に定められた適量を使う事で効果を発揮してくれます。
少なく使うようであれば、その効果を得る事は難しくなります。
正しい用法用量を使う事で、セラミド美容液の効果を高く発揮させる事が出来ます。