セラミドは肌でしか作れないの?-セラミドで肌プルプル♪

MENU
Q.セラミドは補給するのが難しい?!

毎日きちんとスキンケアをしているのに、最近お肌の調子が悪くなってきました。
スキンケアをしてもカサカサ肌になり、ザラザラしていてメイクのノリも悪くなって困っています。
友人に聞いた所、お肌の中のセラミドが足りないのが理由ではないかと言われました。
セラミド不足が原因なのであればセラミド化粧品を補おうと思っているのですが、化粧品ではセラミドを補うのは難しいと聞き困っています。
セラミド化粧品では、セラミドを補給する事は難しいのでしょうか。


セラミド化粧品の選択次第で補う事は可能

セラミドを補う女性

セラミドは、化粧品で補う事は可能です。
しかし、どのセラミド化粧品でも可能という訳ではありません。
セラミドは色んな種類があり、お肌でセラミドを作る作用を与えるまでの力が無いセラミドもあります。

セラミドは、天然の物と疑似の物があり、疑似セラミドではお肌の中でセラミドを作る事が出来ません。
お安いセラミド化粧品は疑似セラミドが配合されているので、これではセラミドをお肌の中で作る事は出来ません。

天然もののセラミドであれば、お肌の中でセラミドを作る事は可能となります。
その理由は、天然もののセラミドは私達のお肌の中にあるセラミドと性質が似ているので、浸透しやすく作用しやすいのです。
その為、角質層までしっかりと届きセラミド効果を発揮してくれるのです。

お肌の中でセラミドを増やしたい場合は、天然セラミドの化粧品を補ってセラミドパワーを高めましょう


天然セラミドとはどのようなセラミドなのか

私達のお肌に響きやすい天然セラミドは、これらの種類があります。

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドで潤う女性

セラミドの中で最も保湿力が優れており、浸透性が高いセラミドです。
私達のお肌の中にあるセラミドと同じ形をしているので、スッと浸透して役割を果たします。
また、形が同じですのでアレルギーが無い方向きの、セラミドです。

この3つの天然セラミドの中で、セラミドをお肌の中で働かせる事が出来る1番のセラミドは、ヒト型セラミドです。
セラミドは油性の成分ですので、乳液や美容液、クリームなどの油性の化粧品にセラミドが配合されている物を選びましょう。
化粧水は水性ですので、セラミドが配合されていれも想像以下の効果しか発揮してくれません。

ヒト型セラミドの化粧品の表示は、数字です。
1~7までの数字で表示されており、保湿力に差があります。
この中で保湿力が高いヒト型セラミドは1~3のセラミドであり、1番はセラミド2です。
私達のお肌の中のセラミドの20%を占めているのがセラミド2ですので、非常に親和性があり効果を高く発揮してくれます。
セラミドを沢山増やしたい場合は、セラミド2入りの化粧品を使いましょう。